タイムライン

近頃、デモ参加者は香港の鉄道運営会社・香港鉄路(港鉄)を標的としました。それは港鉄が8月23日から、警察当局に示し合わせ、近日多くのデモ活動の開始前、駅を封鎖し、列車のダイヤを当局の都合で変更したほか、8月31日において、警察当局と結託し、5つの路線の駅を封鎖し、デモ参加者を追い詰めたからです。そのせいで、大勢のデモ参加者は家に帰れず、警察に身柄を拘束されたり、殴られたりしました。

警察による恣意的な暴力と逮捕の記録 逆順
2018
2月 17, 2018 12:00 am
2019年の香港民主化デモ(「反送中」運動)の背景に様々な起因がある。直接な引き金は政府が発表した『逃亡犯及び刑事案...
2019
5月 4, 2019 1:30 pm
5月4日、立法会内務委員会が特別会議を行う間、人権団体・民間人権陣線は立法会ビル外の抗議エリアにて集会を行い、約30...
5月 10, 2019 8:00 pm
香港の人権団体・民間人権陣線は今夜8時、立法会ビルの外に「民意欺くべからず」と題した集会を行い、『逃亡犯条例』の法改...
6月 6, 2019 12:45 pm
郭栄鏗・立法会議員の推計によると、今回のデモ行進に参加した法曹従事者の数は2500から3000人で、香港返還以来最多...
6月 9, 2019 2:30 pm
百三万人が街に出て、香港で逮捕された人々を中国に移送することを可能にする逃亡犯条例修正案に反対の声を上げ、香港島・銅...