香港「返還」23周年の7月1日は『国家安全法』施行日だった。それにもかかわらず、数多くの市民は依然として街に出て、民主と自由の希求を示すとともに、『国家安全法』への反対の声を上げた。

『国家安全法』施行前、警察当局は新型コロナ感染拡大防止のための「集合制限令」などを理由に、今年の「7・1」デモ行進の申請を反対した。デモを主催する人権団体「民間人権陣線(民陣)」は警察当局の決定について不服審査請求を提出したが上訴委員会に却下された。その後、民陣の副代表陳皓桓と数名の民主派政治家は個人名義で抗議行進を呼びかけ続けた。

午後2時頃、市民らは香港島の繁華街銅鑼湾の東角道に集合した。中共機関紙に繰り返し攻撃されてきた大手メディアグループ壱伝媒の創業者黎智英も街宣カウンターに姿を現した。

 

【07:30】早朝7時頃、左翼政党社民連はデモ行進を開始。元立法会議員、「長毛」こと梁國雄と党主席呉文遠らは香港島の湾仔・修頓遊楽場(サウゾーン・プレイグラウンド)から練り歩いたが、国旗掲揚式を行われる金紫荊広場前の規制線に止められた。その一行は請願書を燃やした後に解散した。

【12:00】正午頃、銅鑼湾の東角道周辺では、既に50人前後の警察官が警戒監視している。その間、「一緒に書こう」との名の街宣カウンターが設置され、抗議活動で逮捕・拘留された人々へ手紙やメッセージを書くよう現場の市民に呼びかけた。一人の市民は警察隊の前に「一緒に書こう」、「仲間を忘れるべからず」と書いたプラカードを掲げた。壱伝媒の創業者黎智英も「五大要求を固持し、国家安全法の悪法に抵抗せよ」とのプラカードを手に持ちながら、民主党が設置した街宣カウンターに姿を現した。

【13:00】警察隊は東角道にて青色の警告バナーを掲げた他、民衆にペッパースプレーを噴射した。民主党所属の尹兆堅・立法会議員が警察に地面に押さえつけられ、結束バンドで後ろ手に縛られた上で逮捕された。また、警察当局は立法会議員林卓廷に民主党の街宣カウンターの撤去を求め、双方は一時口論した。

【13:20】警察隊が銅鑼湾東角道辺りに展開した際に、初めて紫色の警告バナーを掲示し、抗議旗の掲揚や「光復香港」のシュプレヒコールを叫ぶことが国家転覆または国家分裂の意図を持つ行為とし、現場の民衆に『香港国家安全法』の違反を警告した。

 

【13:44】警察当局は公式Facebookページで、「国家安全法」施行後、同法違反で初の逮捕者について発表した。当局の発表によれば、午後1時半頃、民衆は銅鑼湾百徳新街(パダーソン・ストリート)に集まったところ、警察官が一人の男性の所持品から「香港独立」の旗を見つけたとして、その男性を『香港国家安全法』違反の容疑で逮捕した。また、警察当局は、現場で集まった市民に『公安条例』と『国家安全法』の違反を警告し、

【14:15】黒服を着た岑敖暉・荃湾区議会議員と元BBC記者何桂藍(グウィネス・ホー)が銅鑼湾の名門女子校聖保禄学校(セントポール・コンベント・スクール)前に警察の取り調べを受けたが、後に解放された。

【14:40】警察の放水車は湾仔鵝頸橋の下で放水した。

【14:44】数多くの市民は糖街経由で銅鑼湾方面に行こうとしたが行く道が塞がれたため、ビクトリア公園外縁の車道に沿って、高士威道(コーズウェイ・ロード)に向かって練り歩いた。民衆は時折「香港の独立は唯一の道だ」などのシュプレヒコールを叫んだ。

【7.1 港島】市民高喊「香港獨立、唯一出路」

【銅鑼灣 1444】大批市民未能經糖街向銅鑼灣方向前進,於維園外沿街車路向高士威道前行,沿途高叫「香港獨立,唯一出路」口號。不斷更新報道:https://bit.ly/2VyODm9《立場》直播專頁:https://live.thestandnews.com

Posted by Stand News 立場新聞 on Tuesday, 30 June 2020

 

【14:50】警察の公式Facebookページによれば、正午過ぎから、民衆は銅鑼湾百徳新街、東角道と記利佐治街(グレート・ジョージ・ストリート)周辺に騒ぎ立て、社会の安寧を乱したとした他、車道に侵入し、往来の交通を妨害したとして、違法集会、『香港国家安全法』違反、警察官の職務執行妨害、攻撃用武器所持等の容疑で30人以上を逮捕した。

 

【15:05】警察の放水車は再び湾仔鵝頸橋の下で放水した。

 

【15:15】市民は香港鉄路港島線炮台山駅の出入り口付近にバリケードを作ったのに対し、現場に到着した警察官は市民の強制排除を行った。

【15:21】政治団体人民力量所属の立法会議員陳志全と同団体の譚得志副主席が逮捕された。

【15:23】ビクトリア公園前の高士威道にて、警察隊は「Fire(撃て)」、「うせろ」などを叫びながら、数度にわたりペッパーボール弾を発射し、現場の市民を蹴散らした。湾仔修頓遊楽場前の軒尼詩道(ヘネシー・ロード)では、何者かがバリケードを作った後、それに火をつけた。警察機動隊は後にバリケードを撤去した。

【15:30】警察隊は複合商業施設金鐘廊(クイーンズウェイ・プラザ)と太古広場(パシフィック・プレイス)の連絡橋で規制線を張り、そこにいる約50名の市民に職務質問を行った。市民は身体検査を受けさせられた後に解放された。

【15:30】湾仔合和中心(ホープウェル・センター)前、黒ずくめのデモ参加者は傘を差して警察の動きに警戒。一方、香港中央図書館前の高士威道では、警察機動隊は黒色(催涙ガス使用警告)と橙色(発砲警告)の警告バナーを掲げたのに対し、夥しい数の抗議者が集まり、傘を差して陣形を組み、機動隊と対峙した。

【15:58】百貨店そごう銅鑼湾店前の駱克道(ロックハート・ロード)にて、100人以上の市民は警察隊に包囲され、取り調べを受けさせられた。警察隊は取材中の記者に近づけさせまいと現場に規制線を張った。

 

【16:00】ビクトリア公園前の高士威道にて、100人前後の警察機動隊員と特殊戦術小隊員はデモ隊に向かって疾走し、デモ隊は一目散した。その間、一人の警察官が負傷し、左肩に出血。怪我した警察官は「誰か助けてくれる人がいるか」と叫んだ。警察の行動中に、市民らを数人逮捕した。

 

【16:10】警察当局の公式Facebookページによれば、正午過ぎから、合計70人が逮捕され、うち2人は『香港国家安全法』違反の容疑で逮捕されたとのこと。

【16:22】一人の機動隊員は前進した際に、赤色の服を着た男性一人を地面に押さえつけて拘束した。周りにいた市民は警察の拘束からその男性を助けようとした。その後、赤服の男性は逃げ出し、機動隊員は左肩を刺され、ズボンと左肩辺りに血の跡が残った。

 

【16:47】ビクトリア公園前の高士威道にて、警察の放水車は再び放水。警察隊はペッパーボール弾銃を構えて警戒。

【17:00】ネットで拡散された映像を見るに、午後5時頃、カメラを構え、記者と思しき者は雑貨チェーン店日本城湾仔店前の菲林明道(フレミング・ロード)にて撮影取材した際に、警察の放水車に狙い撃ちされたことがわかった。その頃、現場周辺の雰囲気は落ち着いており、市民やボランティア救護員は日本城の店舗に入り、一次避難した。その記者は現場を撮影取材したが、カメラを放水車の方向に向けていなかったが、武装警察は警告もなく、5メートル以内の至近距離から放水し、記者は頭部と上半身を直撃され、瞬く間に吹き飛ばされた。その直後、現場にいる人々はその記者を現場から運び出した。

 

警灣仔射水炮 持攝錄器材人士被擊中倒地

今午 5 時,警方水炮車停泊在灣仔菲林明道路口,有市民躲進日本城暫避,一名記者持攝影器材上前,向店內拍攝。怎料距離數米警方水炮車向該記者發射水炮,男子頭部被擊中彈飛倒地,由急救員治理。該記者其後已送往醫院治理。網媒 Flash Media 證實,被水炮擊中的為該媒體的特約攝影記者。相關報道:https://bit.ly/2CShbAE(讀者提供片段)

Posted by Stand News 立場新聞 on Wednesday, 1 July 2020

駛唔駛咁對記者?

Posted by 今日有嘢講Today Review67 on Wednesday, 1 July 2020

 

【17:03】現場では何者かが高い所からボトルウォーターを投げつけたか、警察機動隊は時代広場のガラス戸などに向けてペッパーボール弾を発射。機動隊は一時時代広場の敷地内に侵入した

【17:14】電気道にて、警察官は青色の警告バナーを掲げ、市民に地下鉄の駅に入れと命令した。一方、外食最大手美心グループがフランチャイズ経営権を持つスターバックスの店舗のフロントガラスがデモ参加者に割られた。

 

【17:20】警察隊は波斯富街(ペルシバル・ストリート)辺りに催涙グレネードを投擲、美心グループの店舗は巻き添えをくらい、フロントガラスが割られた。

 

【17:33】警察の放水車は英皇道(キングス・ロード)で放水。当時両脇の歩道には記者しかおらず、数名の記者が放水車の放水に直撃された。

【17:47】警察当局の公式Facebookページによれば、午後5時半現在、180人以上が逮捕され、うち7人(男性3人、女性4人)は『香港国家安全法』違反の容疑で逮捕され、他は違法集会、公の場での迷惑行為、攻撃用武器所持などの容疑で逮捕された。

【18:05】夥しい数の市民は時代広場や羅素街(ラッセル・ストリート)周辺に集結し、鵝頸橋に向かおうとした。群衆の中に「光復香港」、「香港独立」の旗を掲げる者も。

【18:15】警察の放水車は軒尼詩道で放水。一方、デモ隊は香港鉄路天后駅の出入り口前の車道に物を散らばせて道路を封鎖。警察官が現場に出向き、バリケードを撤去。

【18:20】警察隊は青色の警告バナー(違法集会警告)を掲げながら波斯富街に向かって前進した際に、ペッパーボール弾を一回発射した。一方、軒尼詩道官立小学校前にて、凡そ90名の市民は職務質問を受けさせられた。

【18:45】デモ隊は波斯富街と時代広場前にレンガなどで道を塞いだ。

【19:14】英皇道にて、青少年が5人逮捕された。

 

 

関連記事(繁体字中国語):

立場新聞 – 【七一 ‧ 不斷更新】港人續上街近二百人被拘 7 人被指違國安法 攜光時、港獨旗均被捕

立場新聞 – 【七一遊行】網媒記者遭水炮車近距離射頭倒地 防暴警向大廈二樓射胡椒球阻拍攝

立場新聞 – 【七一遊行】警員制服示威者被刀刺中 左肩流血受傷 警譴責「暴徒公然搶犯」

浸大編委