2019.12.24 香港デモ、クリスマスイブも 警察が来ると客は去る

クリスマスイブ、ネット住民が香港各地で様々な活動を計画した。抗議活動の一環として、市民は各地のショッピングモールにて「ショッピング」したりクリスマスソングを歌い上げたりした他、尖沙咀クロックタワーの前にクリスマスカウントダウンを行った。警察機動隊は九龍半島の繁華街尖沙咀と旺角、新界東部沙田と北西部元朗などに物々しく警戒した。夜になると、抗議者が尖沙咀と旺角の間にバリケードを設置、道路を封鎖した他、武装警察と睨み合った。それに対し、警察は催涙弾を乱射し、市民を強制退去させた。九龍半島のメインストリートが催涙弾の煙で瞬く間に白く染まった。

 

尖沙咀

ネット住民が今夜「香港に平安あれ」と題した運動を呼びかけた。元朗、沙田、尖沙咀、旺角、そして香港島の銅鑼湾にて、市民がショッピングモールに集まった。警務処処長鄧炳強は夜7時頃、尖沙咀でぶら下がり記者会見を行った際に、前線で職務に当たる警察官の働きぶりに感謝の意を示したとともに、クリスマスイブに本物の平和が訪れるよう、「黒服の暴徒」に商店を破壊したり、放火したり、剰え市民を脅かしてほしくないと宣った。

しかし、夜になると、香港各地のショッピングモールの中に、おびただしい数の私服警官が警戒し、市民に衝突を引き起こした。尖沙咀のショッピングモール海港城(ハーバーシティ)では、私服警官が男性一人の身柄を拘束した際に、周りの市民が大挙して現場に押し寄せ、警察官を包囲した。騒然とした中、私服警官が警棒で数回市民や抗議者を殴った。その後、警察機動隊が海港城に侵入、多くの人を取り押さえた。実銃を市民に向けた警官もいれば、ペッパースプレーを噴射した警察官もいた。

なお、九龍半島中央を南北に貫通したメインストリート彌敦道(ネイザン・ロード)や、九龍南部の梳士巴利道(ソールズベリー・ロード)辺りにて集結した市民もいた。同夜9時頃、警察は高級ホテル、ザ・ペニンシュラ横の彌敦道周辺に催涙弾を大量発射したのを受け、ザ・ペニンシュラが即座にシャッターを下ろした。警察は数多くの市民を逮捕した。逮捕された者の中、去年11月下旬、香港理工大学抗議活動の際にデモ参加者の食事情を一手に支えた、理工大「厨房のオッサン」と呼ばれる施漢恒も含まれる。同夜10時過ぎ、警察の放水車とウニモグ装甲車が現場に到着。放水車が民衆に放水し、街中の市民を追い払った。

 

旺角

旺角周辺にも、警察と市民の衝突が起こった。夜8時頃、大勢の機動隊員と私服警官が旺角のショッピングモール朗豪坊(ランガムプレイス)に侵入、警棒を振り回し、ペッパースプレーを噴射した。現場にいた通行人や記者たちも警察の餌食になり、独立系ネットメディア『立場新聞』の記者も巻き込まれ、撮影機材を破損された。

同深夜11時頃、香港鉄路・旺角駅の出入り口が放火された。一方、何者かが香港上海銀行旺角支店を破壊し、フロントガラスを割った他、「星星之火可以燎原(小さな火花でも平原を焼き尽くせる)」などの落書きを残し、火をつけた。クリスマスの深夜にかけて、何者かが火炎瓶を投げたのに対し、警察官が催涙弾、ペッパー弾等を撃ち、抗議者を強制退去させた。

香港上海銀行は11月、香港の逃亡犯条例改定案の反対運動に支援する組織「星火同盟」の口座を一方的に解約した。香港上海銀行は、口座の解約は「いかなる時においても軽率に決めることではない」とした上、決定は最近香港の情勢とは「何の関係もない」と説明した。

香港島では、状況が比較的に穏やかだった。約100人の市民が銅鑼湾で「一緒にショッピングしよう」活動に参加し、中環の蘭桂坊に練り歩こうとしたが、湾仔の香港警察総部本庁舎前の皇后大道東(クイーンズロード・イースト)にて、警察機動隊に包囲され、取り調べの後、全員逮捕され、警察車両に連れ込まれていった。

 

元朗

新界北西部元朗のショッピングモール、ヨホ・モールにおいても、デモ参加者が集まった。店舗や飲食店を打ち壊したりした者もいた。警察機動隊がこぞってショッピングモールに侵入し、抗議者を逮捕した。夜8時頃、一人の男性が逃げ回った際に、一人の警官を突き飛ばした後、もう一人の警官を避けようとし、二階から飛び降り、倒れた。負傷した男性が逃げようとして、立ち上がろうとしたが、また転倒した。その後、ボランティア救護員に現場から送られていった。

当選した元朗区議張秀賢によると、男性は二人の武装警察に追い詰められたため、やむを得ず二階から飛び降りたという。負傷者が既に公立屯門医院に搬送され、「意識があるが、絶えずに痛いと叫び続けた。外傷出血がない」とのこと。

警察によれば、男性が飛び降りた後、意識があり、病院に搬送された。男性は警察傷害罪の容疑で逮捕され、余罪の有無について取り調べが行われている。

 

参考情報(繁体字中国語):

立場新聞 – 【不平安夜】催淚煙彌漫、汽油彈再現、黑衣男墮樓、百人和你 Shop 被捕

獨立媒體 – 警油尖旺狂射催淚彈 市民:平安夜真係好唔平安

端傳媒 – 平安夜不平安:香港多區警民衝突 元朗、旺角有男子疑躲追捕墮樓 有男子被私了傷重