2019.10.14 米国「香港人権民主主義法案」早期成立求め 中環にて13万人市民集会

夜7時、香港島中心部・中環の遮打花園(チャーター・ガーデン)で集会が行われ、米議会に「香港人権・民主主義法案」の早期可決を訴えた。主催者発表によると参加人数は約13万人、花園の外に集まり、デモ行進の途中から合流した人の数も多いため、集計が間に合わず把握できていないという。警察側は同抗議活動の最大参加者数を25200人と発表した。

夜7時前、数多くの集会参加者は遮打花園に集まり、「光復香港、時代革命」、「香港人反抗せよ」などのシュプレヒコールを叫んだ。米国の星条旗を振った者もいれば、マスクをつけた者も少なくなかった。集会の主催側によれば、警察が集会開始直前、マスクなど顔を隠す物の着用禁止を集会許可の条件に追加した。

集会参加者らは民主運動のテーマソングを唱った。アイドルグループE-kidsのTommy阮民安氏も集会に参加し、歌を歌った。夜8時頃、遮打花園での参加者数が多かった為、一部の参加者は干諾道中(コノート・ロード・セントラル)に向かった。また、何人かの参加者は三角コーンを車道に置き、往来の交通は一時渋滞した。