2019.09.29 全世界反シナチスデモ行進

ネットの住民は今日「全世界反赤納粋(シナチス、中国共産党とナチスに合わせた造語)デモ行進」と題した集会を呼びかけた。参加者は午後2時30分に集合、3時に香港島の繁華街、銅鑼湾・そごう外の軒尼詩道(ヘネシー・ロード)から出発、金鐘にある政府本庁舎へ練り歩いた。

【13:00】午後1時頃、警察は銅鑼湾の世界貿易中心(ワールド・トレード・センター)外の広場で多くの黒服の市民に職務質問を行った。写真の中の三人は職質の後、警察当局に連行された

【13:25】政党人民力量所属の立法会議員陳志全の話によると、同党の譚得志副主席(DJネーム快必)が逮捕された

【13:27】警察は記利佐治街(グレード・ジョージ・ストリート)で黒色の警告バナーを掲げ、催涙ガスの散布を警告した

【13:42】地下鉄・湾仔駅全ての出入り口に機動隊員が警戒した。港島線・柴湾行きのホームでは20人近くの機動隊員が集結

【13:44】警察当局が記利佐治街で黄色の警告バナーを掲げ、市民に非常線を超えないよう警告

【14:15】銅鑼湾・そごう付近、警察機動隊が市民と睨み合った。警察は一時警棒やペッパースプレーでデモ参加者を威嚇。その間、中年男性一人は警察の態度に不満し、現場の警察官と言い争ったが、大勢の警察官に非常線の裏側まで引っ張り込まれた末、地面に押さえつけられ、手錠で拘束された。逮捕された男は服の襟が破られた。

【14:25】警察はそごう外の軒尼斯道に催涙弾を連発した。市民とガスマスクを付け遅れた警察官は体調不良に

【14:30】医療従事者は今日正午過ぎに世界貿易中心の広場で「929人道救援決起集会」を行う予定だったが、警察当局が集会前から非常線を張っており、すべての人の進入を許さなかった

【14:42】警察は伊栄街(イルヴィン・ストリート)の歩道橋「奥運橋(五輪の橋)」周辺に催涙弾を大量発射

【9.29 反極權大遊行.直播 7】銅鑼灣現場

【9.29 反極權大遊行.直播 7】銅鑼灣現場有市民今日(29 日)發起「9.29 全球反極權大遊行」,由銅鑼灣崇光百貨遊行到金鐘政府總部,預計下午 2 時半出發。原訂出發時間前,已有大批警察於銅鑼灣一帶截查市民。警方於約 1 時半展示黑旗,警告市民正在參與非法集結,如不散去將會使用催淚彈驅散。警方約 2 時 20 分發射催淚彈,並展開清場行動。不斷更新報道:https://bit.ly/2mLgUI1直播專頁:https://live.thestandnews.comㅤ✽ㅤ✽ㅤ✽ㅤ《立場新聞》Instagram:https://instagram.com/thestandnewsTelegram:https://t.me/thestandnewsTwitter:https://twitter.com/standnewshk報料電郵:report@thestandnews.com報料 Telegram:t.me/standnewsreport訂閱每日文章精選:https://bit.ly/2F3k6pX支持立場新聞:https://mystand.thestandnews.com

Posted by Stand News 立場新聞 on Saturday, 28 September 2019

【14:57】デモ参加者が銅鑼湾から出発し、湾仔方向に練り歩いた。その間、多くのヘリコプターが銅鑼湾と湾仔の間にあるデモ隊の上空を旋回

【15:20】特殊戦術小隊隊員が湾仔駅構内に入り警戒に当たる

【15:20】デモ参加者が世界各国の国境を掲げながらデモ行進に参加

【15:30】デモ参加者が国慶節祝賀の巨大横断幕にスプレー塗料で落書きし、「中華人民共和国」などの文字を塗りつぶした他、「香港を光復せよ」とも書いた

【15:47】警察当局は金鐘道で青色の警告バナーを掲げ、武力行使を警告

【15:50】デモ隊が立法会ビル外の夏慤道(ハーコート・ロード)を占拠

【15:55】デモ参加者は軒尼詩道にバリケードを作り、警察官は催涙弾を発射した

【15:58】警察は太古広場(パシフィック・プレイス)外の金鐘道に大量の催涙弾を発射した

【16:25】放水車は政府本庁舎外の添華道から、夏慤道に向けて青い染料入りの水を噴射。同時に警察官は政庁の屋上から地面に催涙弾を発射した。しかし現場にはデモ参加者がいなかった

【16:40】デモ参加者は政府本庁舎外の添華道に火炎瓶を数本投げた。警察は放水車で消火した傍ら、数度に渡りデモ隊に放水した

【16:45】地下鉄・金鐘駅が閉鎖

【16:50】警察がビーンバッグ弾を発射した模様。インドネシア人記者一人がビーンバッグ弾に右目を撃たれ、倒れた。救護員が応急処置を施した。救急車が午後5時頃現場に到着。怪我した記者は救急車に運ばれた際に意識があった

【16:53】機動隊一小隊が夏慤道の道路橋に走り出し、一人の若い男性を地面に押さえつけながら、至近距離でその顔にペッパースプレーを噴射し、手でその口を塞ぎ、声を出させないようにした。同時に、もう一人の若い男性は夏慤道の道路橋にて、警察に両手を後ろに結束バンドで縛り付けられ、拘束された。その男性は意識不明のようで、なんの反応も示せなかった。警察はその男性が失神した状態で持ち物のリュックサックを開いて取り調べた

【17:00】市民は金鐘の海富中心(アドミラルティ・センター)前にて人間の鎖を作り、逃走中のデモ参加者のために時間を稼ぐべく、大勢の機動隊の前に立ちはばかり、進路を塞いだ

同時に、現場にいた2人の消防士は他の市民とともにシャッターを引き上げ、デモ参加者を通過させた。後に警察官に包囲されながら、デモ参加者を助けた理由を問い質されたのに対し、消防士は困った人がいたら救助に向かうのは当たり前なことだと答えた。

【17:25】警察当局は高等裁判所向かいの金鐘道にて再び橙色の警告バナーを掲げ、催涙弾を連射した

【17:31】警察機動隊は忽然と金鐘道に沿って前進し、多くのデモ参加者を地面に押さえつけ、身柄拘束した。デモ参加者の内に身柄拘束されたにもかかわらず、警察官に警棒で殴られ続けたものがいた。少なくとも数十人が逮捕された。現場にて怪我し、救護員に治療してもらったデモ参加者もいれば、意識不明になって、地面に横たわったまま酸素マスクをつけられた者もいた。

【17:31】デモ参加者を扮した潜入警察官と思しき男が4、5人突如伸縮式特殊警棒を以て市民を追撃したら、数十人のデモ参加者に追われ包囲された。潜入警察官は包囲された際に、実弾射撃のような音が一回響いた。デモ参加者が「発砲だ!」と大声で叫び、一目散に散らばっていった。

疑警員喬裝示威者 被揭發遭追打 灣仔修頓傳出槍聲

【疑喬裝警被揭發追打 灣仔修頓傳出槍聲】下午約 5 時半,灣仔修頓球場對出的一段莊士敦道有大批示威者聚集,期間約四、五名作示威者打扮的男子,掏出伸縮警棍追打市民,被認為是喬裝示威者的臥底警員。示威者高呼「有狗呀、走呀」並一度走避。隨後數十名示威者上前追捕及包圍該數名喬裝警,喬裝警被包圍期間突然傳出一聲疑似實彈槍響,示威者大叫「開槍呀!」並急速四散。報道:https://bit.ly/2m2jGs5不斷更新報道:https://bit.ly/2mLgUI1直播專頁:https://live.thestandnews.comㅤ✽ㅤ✽ㅤ✽ㅤ《立場新聞》Instagram:https://instagram.com/thestandnewsTelegram:https://t.me/thestandnewsTwitter:https://twitter.com/standnewshk報料電郵:report@thestandnews.com報料 Telegram:t.me/standnewsreport訂閱每日文章精選:https://bit.ly/2F3k6pX支持立場新聞:https://mystand.thestandnews.com

Posted by Stand News 立場新聞 on Sunday, 29 September 2019

【17:50】湾仔の循道衛理香港堂前の軒尼詩道にゴミが燃え上がった

【18:07】放水車が金鐘道に到着

【18:30】香港大学学生自治会機関紙『学苑』の速報によると、『学苑』の呂昊峻・編集長は金鐘道にて警察当局に身柄拘束された

【18:40】銅鑼湾区内各所にてゴミに放火した者がいた

【18:50】夜になると、デモ参加者が銅鑼湾に戻り、ゴミを燃やした。警察は一回放水した

【19:04】警察当局は麼利臣山道(モリソン・ヒル・ロード)にて橙色の警告バナーを掲げ、大量の催涙弾を発射した

【19:25】警察当局は銅鑼湾・禮頓道(レイトン・ロード)にて催涙弾を大量発射

【19:43】少なくとも二人の男性が黄泥涌峡道の香港クリケットクラブ辺りに逮捕された。また、市民団体「守護孩子」(子どもの守り人)のボランティアも取り調べを受けた

【19:50】警察当局は引き続き怡和街の環状歩道橋の下に多くの市民に職務質問を行った

【20:05】警察当局は天楽里付近の軒尼詩道にて黒色の警告バナーを掲げ、催涙ガスの散布を警告した

【20:44】瑪麗医院(クイーンメリー病院)救急救命センターの医者謝さんが警察当局に逮捕された。現場の情報によると、謝さんは午後4時金鐘辺りにボランティアの医療支援を行った後、警察当局に逮捕され、現在瑪麗医院の救急救命センターにいた

【20:47】警察当局は鵝頸橋付近に催涙弾を発射

引用元(繁体字中国語):

立場新聞 – 【929 不斷更新】香港反極權遊行 警銅鑼灣、金鐘放催淚彈 至少數十人被捕

明報 – 【逃犯條例】瑪麗醫院一醫生金鐘被捕 醫管局:未掌握資料不評論 (22:06)

城市廣播 – 700 守護孩子成員及其他市民於海富中心被警方包圍,警員喝令所有人除下口罩,否則會作拘捕行動。市民被抄身分證後獲放行