2019.08.31 香港警察、抗議者に偽装し暴力を振るうい 無抵抗な市民を連行

ガスマスクをつけ、黒服を身に装い、抗議者に見える人間が数人、警察装備である暴徒鎮圧用銃をぶら下げ、デモ参加者を一人、結束バンドで両手を拘束した後に連行していった。現場の記者がその者たちに警察かと問い質したが、回答を拒否した上に記者にその場を離れろと命令した。

映像を見るに、デモ参加者と同じ装いをし、暴徒鎮圧用銃を装備した二人は、黒服を着た一人の男性を無理やりに「引きずっていった」。その後、警察制服を着ていないが警察のライオットシールドを持っている者は記者の進路を塞ぎ、撮影を妨害したが、自分の正体は警察かどうかを明かさなかった。

もう一つの映像を見るに、デモ参加者の装いをした者は、他の抗議者に向けてペッパーボール弾を発射した。発砲した者の上腕とリュックサックに蛍光バンドをつけていた。

Vid 1 of 2. Pay close attention to the red lights flashing at the “protestor”s back – @hkpoliceforce riot police use red, blue, green flashing lights (like bike lights) to identify the team. This impersonator just threw Molotov cocktail. In 2nd vid we see him rejoining his team.