2019.08.18 170万人デモ行進 警察の暴力を非難 「五大要求」を改めて強調

デモ行進の開催申請が警察当局に却下され、抗議集会の開催のみ認められた。大雨の中、夥しい数の市民が香港島銅鑼湾のビクトリア公園に向かい、各幹線道路が塞がれるほどに、香港島各地にて人が溢れ返っている。

民主派人権団体「民間人権陣線」は本来、ビクトリア公園から中環遮打道までのデモ行進を申請したが、警察当局はビクトリア公園内の集会開催のみ認めた。主催側の発表によると、170万人の市民が集会に参加した。翌日の記者会見では、警察当局がピーク時の集会参加者数を12万8000人とした。警察公共関係科の謝振中警司は、ビクトリア公園外の集会参加者が含まれておらず、特定の時間帯におけるビクトリア公園内の参加者しか警察の統計に反映されないと説明。今回の集会において、警察が民衆に衝突を起こすことなく、催涙弾を発射しなかった。

引用元(繁体字中国語):2019年8月18日香港反對逃犯條例修訂草案集會