2019.08.11 香港警察、葵芳駅構内にて催涙弾乱射

警察が市民の命を蔑ろにし、室内で催涙弾を乱射したせいで、通気性が悪い駅舎の中に煙がたちまち充満しており、まるでガス室のようだ。

その後、警察当局は虚言を積み重ね、当時催涙弾を使用しなかったと知らんぷり。