2019.06.15 政府は条例修正を「一時中止」と発表

政府は、再び社会と意見交換する必要があるとして、『逃亡犯条例』法改正手続きを「一時中止」する決定を発表したが、それは「撤回」ではないと強調した。