違法バナーの除去が窃盗容疑で逮捕

香港紅ハム(石へんに勘)に区議員(住民代議員)鄺葆賢さんを対象にした「怠け者鄺葆賢、4年間の議会に文書なし」バナーが現れ、先週金曜日(9月6日)の夜、22歳男性1人が当該バナーを除去しゴミ箱に捨てる際に、お巡りの警察に即時逮捕された。青年は窃盗容疑で起訴され、9月9日に1回目の事情聴取、2回目まで(10月21日)の保釈が許可された。

容疑者は9月6日紅ハムギリス路南の歩道に展示され、他人が所有した黄色バナーの窃盗容疑で起訴された。弁護士の請求で、裁判官は検察の文書を手入れするまでに聴取を延期した。容疑者は500ドル(約6800円)の保釈金で保釈され、保釈期間は週に一回警察署に報告し、離国も禁止された。

事件は当日の夜10時頃に、容疑者がプライヤーで約240x90ミリメートルの黄色バナーを除去し、ゴミ箱に捨てる際に、お巡りの警察に窃盗の疑いで現行犯逮捕した。当該バナーの内容は現職九龍城区議会、黃埔西區の区議員鄺葆賢さんを対象にした「怠け者鄺葆賢、4年間の議会に文書なし」。バナーの所有者は未だに不明。