身柄拘束の女性は「自殺しない」宣言 警察は「誰も気にしない」と冷やかし

2020年2月29日夜9時頃、おびただしい数の武装警察が九龍中部の繁華街、旺角西洋菜南街に沿って前進した後、快富街(ファイフ・ストリート)と通菜街の交差点付近に女性二人を拘束した。現場の目撃情報によると、警察が女性の体の上に膝で押さえつけた。うち一人、タム・カメイという女性が大きな声で「わたしは自殺をしません」と宣言した途端、機動隊員が「誰もあんたなど気にしない」と冷やかした。

Flash Media Hong Kong