警察隊、ショッピングモールに突入 力ずくで児童を拘束 市民にペッパースプレー

5月10日午後、ネット上での「一緒に歌おう」抗議活動の呼びかけに応じ、市民が香港島の太古城、九龍半島の尖沙咀、旺角、並びに新界の沙田、屯門にあるショッピングモールに集まり、歌を歌ったりシュプレヒコールを叫んだりした。

同午後4時頃、夥しい数の機動隊員が旺角の新世紀広場(グランド・センチュリー・プラザ)に突入し、モールで集まった市民を強制排除した。その間、何者かが吹き抜けからものを投げ落とした。それに対し機動隊員が銃を構えて威嚇した後、銃声に続いて刺激臭が広がっていた。機動隊員がペッパーボール弾を発射したと思われる。

その後、警察隊が上の階に上り、市民の強制排除を続行。児童1人、女性8人と男性1人がフードコートで逮捕された。武装警察隊は被逮捕者の名前を訪ねた市民に一時近寄ろうとしたが、後に記者のカメラにペッパースプレーを噴射した。

『警察一般命令(Police General Orders)』第29章第29-01条:
7. 調査結果が事実に基づくものであることを証明するために、捜査官が以下の点に常に留意する必要がある:
(a) 使用される武力は、目的を達成するのに必要な最小限度の武力でなければならず;かつ、目的が達成された後、その使用を直ちに中止しなければならないこと;並びに
(b) 使用された武力は、当時の状況において合理的であること。

『香港法律』第212章『人身に対する犯罪条例』第39条:
身体的危害を生ずる暴行罪
他人に身体的危害を生ずる暴行罪で有罪判決を受けた者は、公判に付すべき犯罪で有罪判決を受けたとし、懲役3年の刑を処す。

関連事件:5月10日香港各地「一緒に歌おう」抗議集会

Facebook(画像)

Facebook(画像)

Facebook(画像)

Facebook(動画)

Studio Incendo(動画)

HKUSUCampusTV(速報)

香港電台(報道)