警察行動に疑問呈し 社会福祉士が警察の八つ当たりの標的に

九龍中部のメインストリート彌敦道(ネイザン・ロード)にて、警察が警告なしに催涙弾を大量発射したため、市民が逃げ遅れた。警察の対応に疑問を呈した社会福祉士に対し、一人の機動隊員は興奮気味で街道の落書きに指差しながら「これは香港人の財産!」と怒鳴った他、「あんたに社会福祉士の資格がない」と蔑んだ。

事件映像・リンク:

眾新聞