警察当局は抗議活動の宣材貼りを暴力行為と見做し

『逃亡犯条例』改定の反対運動開始以来、市民は香港各地で色とりどりの宣材を貼り、所謂「レノン・ウォール」を形成した。ネット住民は「香港レノンデー」と題した活動を発起、和平・理性・非暴力な方法を通じ、連日親中派や警察に破壊されたレノン・ウォールを修復・拡大するとともに、武勇派の抗議者に感謝の意を伝えると呼びかけた。

立場新聞

香港警察Facebook