警察は集合住宅に向けて発砲 記者を侮辱

10月31日深夜、警察は屯門大興行動基地周辺に集結した市民を強制退去した。付近の住民は警察の行動に不満を感じ、警官を指差して罵った。その間、一人の警官が私有集合住宅海麗花園に発砲し、もう一人の警官がペッパーボール弾を数発放った。

記者たちは、現場に目標を確認せずに発砲した警察の対応に疑問を呈したら、警察官が激昂し、記者に「あんたらそれでも記者かよ」と叫んだ。その後、記者は現場に人がいたと述べた。

 

香港電台