警察は蛍光ベストの記者に手錠

夜10時過ぎ、警察は九龍の繁華街・旺角にて市民を強制退去した際に、記者の蛍光ベストを着た男性が一人、警察に手錠をかけられた後、連行された。ネットメディア『本土新聞』によれば、逮捕された男性はそのメディア所属の記者彭沛賢。当時彭氏が旺角警察署付近の香港鉄路・太子駅周辺に取材した際に、警察に逮捕された。

『本土新聞』の映像を見るに、当時彭氏は中継取材した際に、突如に近づいた警察官に、歩道に戻れと要求された後、警察署に大挙して包囲された。状況は混乱な様相を呈した。

関連記事(繁体字中国語):

立場新聞

本土新聞

城大編委

中大學生報