警察は私有住宅に突入 親子に職務質問

深夜0時頃、警察機動隊は通報を受けていなかったにもかかわらず、大挙して新界北西部天水囲にある私有住宅天頌苑に突入した後、手当り次第に現地住民に職務質問を行った。住民の苦情を受けた警備員は事態把握のために現場に赴いたが、現場の警官に無視された。

母親と息子が二人、ロビーで大勢の警官に包囲された。当事者の話しによれば、当時黒服を着た息子は母親とともに出かけたところ、母親は数人の警察官に小突かれた。それについて息子が文句をつけた途端に、警察官の一人に首を絞められ、残りの警察官は数人がかりに息子を壁に押し付けた。息子は数度職質の根拠を問い質したが警察官に無視された上、繰り返し口汚く罵られた後、蹲らされた。その後警察は親子を解放し、誰も逮捕しなかった。

ビルの警備員は、警察に通報した者がおらず、警察の動きの理由はわからないと話した。警察機動隊は約20分間騒ぎ立てた後撤収し、私有住宅を去った。

 

Facebook

Facebook