警察は物見の青年を不当逮捕

香港の武装警察が9月22日深夜約11時、九龍の旺角警察署付近に集まった市民を強制退去した際に、激昂した警察官は突如、立ち止まって物見した青年の襟を乱暴に引っ張り、身柄拘束しようとした。当時その青年は攻撃的な態度を示しておらず、武装警官は近づく前、何の警告も発さなかった。最後その青年は武装警官に非常線の裏側に引きずり込まれた。

事件のリンク:

連登討論區