警察は女性を囲み 至近距離にペッパースプレーで威嚇し噴射

九龍中部の旺角豉油街にて、武装警察は市民を強制退去した際に、大勢の警察官がペッパースプレーを一人の女性に向けたまま、女性に現場から離れろと命じた直後に、至近距離で女性の顔にペッパースプレーを噴射した。そのせいで女性が倒れたが、現場の警察機動隊員は無視した。

LIHKG

Flash Media

理大校園電台