警察は催涙弾乱射 市民の自家用車を巻き添えに

11月1日深夜、警察は九龍中部の旺角亞皆老街と西洋菜南街の交差点周辺に催涙弾を乱射し、周りの車両を巻き添えにした。そのうち一台の自家用車は車輪を撃たれた。

現場の目撃者によると、警察は市民の自家用車に向けて発砲したわけではなく、地面に向けて催涙弾を発射した際、その跳弾が車のタイヤに命中し、車を走行不可能にしたとのこと。車内から催涙ガス特有な、強烈な臭いが充満し、運転手が車から脱出、救護員に洗眼してもらった。

その後、車の運転手がインタビューで、当時ショッピングモール「朗豪坊(ランガムプレイス)」方向に向けて運転中、現場付近に警察の防衛線に気づき、Uターンしようとしたところ巻き込まれたと述べた上、警察の防衛線に突っ込むつもりはないと明らかにした。

 

RTHK

SocREC

SocREC

城大編委

中大學生報

學苑新聞