警察の自家用車がバリケードを強行突破 石片が市民の目に命中

「8・31」警察無差別襲撃事件から半年が過ぎた。2020年2月29日夜、抗議者と一部の市民は事件現場、香港鉄路太子駅付近の繁華街旺角辺りに集まり、道路を封鎖した。警察の自家用車が即席バリケードを強行突破した際に、跳ね上げられた小石が一人の女性市民の目に命中し、出血させた。怪我を負わせた女性は救護員に手当してもらった。

加山傳播