警察の放水車は通行人や車に向けて無差別掃射

大勢の市民は今日(11日)「三罷(ゼネスト・授業ボイコット・臨時休業)」の呼びかけに応じた。同午後、九龍中部の繁華街・旺角にて集まった市民に対し、警察官は彌敦道(ネイザン・ロード)にいた市民に向けて「平等に接する」と叫び、一般市民か暴徒か関係なく攻撃目標と認定すると宣言した。

午後4時頃、警察は再び放水車を旺角に出動させ、通行人に放水させた後、彌敦道に沿って南方向の油麻地に走らせた。蛍光ベスト着た記者が一人放水車に直撃されたが、体に軽く痺れた他に別状がなかったそうだ。

関連記事(繁体字中国語):

蘋果日報