警察による三発の実弾射撃(佐敦渡船街)

九龍の油麻地と尖沙咀周辺、深夜警察は引き続き、武力を行使し、香港理工大学前とその近くの街道に居残った抗議者を強制退去させようとした。その間多くの者を拘束したり、負傷させたりした。けが人が警察機動隊に救急車に押し込まれたのを見て、抗議者が近寄り、怒号を飛ばした他、レンガを投げつけたのに対し、機動隊員は実弾を三発ぶっ放し、抗議者を追い払った。

現場情報によると、未明3時過ぎ、抗議者が二人の機動隊員の監視下、救護員に広東道近くの佐敦道(ジョーダン・ロード)に駐めてあったナンバーA473の救急車に搬送されていったのを見て、多くのデモ参加者が近寄り、指差して罵った。群衆が興奮したのを受け、救護員は二人の機動隊員にほとぼりが冷めるまで、救急車に乗るよう促したが、群衆が未だに激昂したまま、救急車を揺らしたり叩いたりしたにとどまらず、車内の二人にレンガやペットボトルを投げつけた。救急車も転倒されそうになった。

1分足らずの後、警察機動隊員が救急車の中から、突如外の抗議者に対し、実弾を三発射撃した。デモ参加者と救護員は一目散した。本来怪我した抗議者も行方知らず。

関連記事(繁体字中国語):

立場新聞

蘋果日報

Facebook

Facebook

Facebook