警察が催涙弾乱射し通行人を巻き込み 誕生日パーティーの子供は怯えて泣く

11月10日、警察は新界南西部の荃湾に市民の強制退去を行った。警察機動隊は催涙弾を発射し、通りすがった現地住民を大勢巻き込ませた。二人の子供は催涙ガスを吸い込んだため、体調不良に陥り、大声で泣き出した。

関連記事(繁体字中国語):

理大編委

Twitter