警察がゴム弾二発発射 観光客は足を負傷させた

2019年12月22日午後5時過ぎ、市民たちは香港島・中環のエディンバラ広場で新疆ウイグル人連帯集会を行った。その間、集会場所の隣にある大会堂(シティ・ホール)の中華人民共和国国旗が降ろされ、地面に捨てられた。警察が現場に赴き、多くの人々を拘束した他、現場にいた集会参加者と激しい衝突を起こした。

警察機動隊は中環国際金融中心(IFC)ショッピングセンターの歩道橋に素早く登り、少なくともゴム弾を3発撃ち放した。男性観光客は一人、足を二発撃たれ、現場の救護員に治療してもらった。その男性は自分がただの通りすがり(I was just walking)だと語った。

関連記事(繁体字中国語):

蘋果日報

城大編委

立場新聞

LIHKG

Twitter