記者のリュックサックに催涙弾 持ち物が高温で焦げた

警察は九龍南部・尖沙咀東の暢運道にある連絡橋に向けて催涙弾を発射した。催涙弾の薬筒が記者のリュックサックに命中したため、煙が大量発生したが、記者がそれに気付かなかった。後ろのデモ参加者がそれを見て前に走り、気付かせた。

関連記事(繁体字中国語):

眾新聞

城市廣播