覆面警官が市民に冤罪を着せた後に倒れた

大晦日の深夜から元日の未明にかけて、マスクをつけた私服警官が大挙して九龍中部の繁華街旺角周辺に巡回し、山東街と通菜街の交差点付近にて、突如若い男性を一人、地面に取り押さえた。

一人の警官はその男性に「おめえ警官に襲ったんだろ」と言いがかりをつけた後、同僚の警察官に合流するやいなや、体調不良で倒れ、同僚に支えられながら道端に休んだ。

その後、警察は身柄拘束された男性の周辺に非常線を張った他、ペッパースプレーで歩道上の通行人や記者を恫喝した。蛍光ベストを着ていないが取材パスをぶら下げた記者は警察に取材できるか尋ねた途端にペッパースプレーで噴射された。物見した通行人もペッパースプレーの餌食に。

事件映像・リンク:

Facebook

Facebook

蘋果日報

蘋果日報

自由亞洲電台