老人ホームに催涙ガス 職員や年寄りが体調不良に

2019年11月11日朝、警察機動隊が大挙して香港島東部の西湾河にて大量の催涙弾を発射した。催涙ガスが住宅ビルの上の階にある老人ホームに昇り、そこにいた年寄りや職員たちは体調不良に陥った。その後、ボランティアの救護員は老人ホームに行き、体調不良の老人を助けた。

関連記事(繁体字中国語):

城市廣播

RTHK