総督察は三人の少女を無理やりに逮捕し 記者に引っ込めろと叫んだ

今週の月曜日に三人の少女が逮捕された。動画中周りの市民も彼女たちは何もしてないし、マスクもつけてないし、警察は何の理由もないで彼女たちを逮捕したと批判した。《蘋果》(又はアップルという新聞社)の記者の質問に対して、警察はただ現場で三人の少女と14歳の少年が違法集会と覆面禁止法違反の容疑で逮捕したと答えた。

動画によると、マスクもつけてない私服のままの三人の少女は数人の警察によって道端に連れて行った。警察はインターホンで援軍を要請した。周りの市民は「警察の逮捕は無理だ」とか、「マスクもつけてない」とかを言った。彼女達に「あなた達何もしてないのを見たよ」と言って、名前も聞こうとした。その時、ある警察官は市民に「引っ込めろ」とか、「こっちは仕事してるんだ」と叫んで、市民を後ろに行かせた。デモに関心を持つ新亞中学のグループは上記三人の少女が中学生、19歳の卒業生、と他の中学校の中学生であると《蘋果》に言った。グループのメンバーは現場の市民から聞いた。当時、ある警察官は三人だ、捕まえるぞと言った。新亞中学はまだ《蘋果》の質問に答えていない。

警察は、10月7日午後9時30分に、ホンハムのタクマン通りで違法集会に参加して道路に邪魔物を置く者が見つけたと発表した。現場で17歳から19歳までの三人の少女と14歳の少年が違法集会と覆面禁止法違反の容疑で逮捕した。被逮捕者の3人の男女は保釈され、11月初旬に警察に報告する必要がある。17歳の被逮捕者は保釈を拒否し、一時的に釈放された。警察には彼女を訴える権利が残っている。西九龍警察局の刑事部は引き続き調査する。

蘋果日報

LIHKG

Twitter