線路に催涙弾が着弾 駅舎内に煙が充満

2019年11月13日早朝、香港警察は九龍東部にある、香港鉄路・観塘駅に向けて催涙弾を発射し、うち一発は高架駅舎の線路に着弾したため、煙はホームに充満した。当時は早朝の通学・通勤ラッシュ時間帯のため、ホームに大勢の乗客がおり、うちの多くは学生だった。

参考資料(繁体字中国語):

Facebook