私服警官は実銃で記者等を威嚇

2020年2月29日深夜11時過ぎ、九龍中部の繁華街旺角豉油街にて、私服警官が一人、襲われたと称し、グロック自動拳銃を構え、前方の取材陣等を威嚇した。現場の記者によると、その警察官が指を引き金にかけたまま、数度にわたり記者に狙いを定めた。当時記者が警察官と適切な距離を保ち、警官は発砲しなかったとのこと。その後、警察官はメインストリートの彌敦道(ネイザン・ロード)に向かって走り出した。

警官が記者の生命を脅かすその行動の理由については不明。その警察官には「CRT HQ」との行動コードが記されており、警察総区刑事総部所属と思われる。

立場新聞

Flash Media Hong Kong

加山傳播

加山傳播

城大編委