私服警官はデモ参加者を警棒でリンチ 警告なし発砲

10月12日夜、市民は再び九龍半島の繁華街にある旺角警察署の外に集まった。同9時前、警察機動隊員が突如警察署から走り出し、覆面した市民数名を拘束した。その中、伸縮式特殊警棒を持ち、黒い私服を着て、一部はマスクまでつけている、自称警察官の男性は機動隊とともに行動し、警棒で逃げ去ろうとした人を襲い、記者を含む現場を人々に後退しろと大声で命令したが、警察手帳も提示しなければ、記者の警察官の身分についての質問も答えなかった。現場の情報によると、少なくとも一人が連れ去られた。その過程で警棒にスマホを落とされた記者はいた。その後、機動隊員数十人が現れ、現場の人々を追い払った。黒服は被逮捕者の身柄を拘束した際に警察手帳を提示してなかった。記者は彼らの身分を尋ね、警察手帳の提示を要求したが、「おめぇにかんけいねぇ」と答えられ、追っ払われ、警棒で脅迫された。

同夜9時過ぎ、警察官は警察署の中に青い警告バナーを掲げたが、機動隊員が警察署の外に向けてビーンバッグ弾を一発発射したあと、やがて橙色のバナーを掲げた。機動隊員も一旦外に出てきた。その間、一人の警察官は警察手帳を残したので、大勢の市民がそれを囲んだが、後に当局に回収された。

黒服をまとった市民は壁に押し付けられた。少なくとも一人が警察署に連れ込まれた後、警察官は警察署に撤収した。

RTHK

RTHK

立場新聞

立場新聞

蘋果日報

有線新聞

眾新聞