武装警察は市民をゴミ呼ばわり 恫喝を繰り返し

新界北東部大埔の私有住宅宝湖花園(ブローバーコーブ・ガーデン)と一田百貨店の連絡橋の間に市民を追跡した際に、デモ参加者を「テロリスト」呼ばわりした他、通りかかった現地住民を「ゴミ」と侮辱し、「レンガを投げつけられて殺されるがいい」と呪った。一人の警察官は得意げに笑いながら、「暴徒をあんたんちに連れてって焼き打ちしてやんよ」と宣言した。その警察官は嘗て制服を改造し、「民族英雄」と大包丁を印されたエンブレムをつけたことがあるという。

第200章『刑事犯罪条例』第24条(脅迫罪)によると

いかなる人は他人に対し

(a) その人の身体、名誉ないし財産に危害を加える;または
(b) 第三者の身体、名誉ないし財産に危害を加えるか、もしくは故人の名誉ないし遺産に危害を加える;または
(c) 違法行為を行うことを脅迫し

前述の行為により以下の目的を達成する場合 ——
(i) 脅迫を受けた人ないしその他の人に畏怖を感じさせる
(ii) 脅迫を受けた人ないしその他の人に法律上、不必要な行為をさせる;または
(iii) 脅迫を受けた人ないしその他の人に法律上、権利を有する行為を放棄させる

その場合、犯罪とみなす。

引用元(繁体字中国語):

中大校園電台