武装警察は実銃で市民を威嚇(葵芳)

2019年11月11日午前8時過ぎ、デモ隊は新界南西部のショッピングセンター新都会広場(メトロプラザ)前にものをかき集め、道路を封鎖した。現場の警察官は交通課の警官が数人と口論した。うち一人に警官が警察用オートバイに乗り、デモ隊と記者を轢こうとした。

デモ隊は興芳路と葵富路の交差点辺りに後退、その間十名前後の警察官と衝突を起こした。何者かが現場の警官に「ドロップキック」をした。もう一人の警官はリボルバー拳銃でデモ隊を威嚇。制服警官は大挙して増援。その後、警察は灰色の上着を着た男性を一人逮捕したが、その容疑を明らかにしなかった。

同午前9時頃、現場には機動隊員と特殊戦術小隊員が凡そ20人、路面のバリケードを撤去した際に、歩道橋の上の市民と罵声を応酬した他、歩道橋に向けて銃を構えた。バリケードを撤去した後、武装警察は撤収。現場にはデモ隊の姿がなかった。

HK01