武装警察はペッパースプレー噴射 覆面私服警官と「同士討ち」

2020年1月5日午後5時過ぎ、武装警察が新界北部の私有集合住宅上水中心において、市民を強制退去させ、数度にわたりペッパースプレーを噴射した。

警察機動隊は抗議者を扮装した警察官と本物の抗議者を見分けることができないらしく、覆面した私服警官が一人、機動隊員にペッパースプレーを数回噴射された。その私服警官が警察手帳を呈示した後、機動隊員がやがてペッパースプレーの噴射をやめた。

同僚に攻撃された私服警官が苦しそうに表情を歪め、抗議者を扮装した他の覆面私服警官に支えられながら現場を去った。それを見た民衆は拍手喝采をした。

関連記事(繁体字中国語):

加山傳播

立場新聞

香港電台

LIHKG

Facebook