機動隊員が至近距離で暴徒鎮圧用銃を構え 区議を威嚇

元日深夜0時20分頃、警察は引き続き新界南東部将軍澳の公営住宅尚徳邨周辺に市民の強制退去を行った。その間、西貢区区議陳緯烈とその秘書が唐明街と唐俊街の交差点辺りに警察の行動を監察したところ、突然に迫ってきた警察官に退去を命じられた。

陳緯烈は現職区議と明かし、警察行動の監察の旨を伝えたが無視された。機動隊員は陳緯烈とその秘書にゴミ箱を投げつけたり、暴徒鎮圧用銃を向けたりした他、「おめえは何様か知ったこっちゃない、ここは警察の場。三つ数えるまでに消え失せろ」と怒鳴りつけた。陳緯烈は従わなかった。その後武装警察は非常線の裏側まで後退した。

事件映像・リンク:

將軍澳青年力量