機動隊員、身柄確保された被逮捕者をリンチ

警察官は黒服のデモ参加者二人を逮捕した際に、情緒不安定で発狂したかのようにその一人の被逮捕者を警棒で殴りまくった。一人の救護員がそれを阻止しようとしたが大声で罵られたため、小さな声で警察官に頭部を殴らないよう願うしかできなかった。その時、デモ参加者はすでに地面に押し付けられたにもかかわらず、警察官三人が彼を警棒と体で強く押し付け続けた。他の警察官は記者と救護班を追い払ったが、現場の市民は激昂した:「(救護員を指して)彼は単なる救護員しかないんだよ」。