抗議ソング流し スポーツカー運転手が警察に拘束

午後2時40分頃、香港島の京士頓街(キングストン・ストリート)において、武装警察が理由もなく、ポルシェ製スポーツカーから運転手を引きずり出し、身柄拘束した。現場付近の商店に勤務した店員によれば、当時その運転手が街にいた機動隊員にサムズアップサインをした。

その後、車を駐めて抗議運動のテーマソング「香港に栄光あれ」を流した。それに対し、警察官が激昂し、運転手を車から引きずり出し、警察官傷害罪と公務執行妨害罪の容疑で身柄拘束した。

その後の現場画像を見るに、覆面した警察官が数人、運転手不在の状況で、勝手に車のドアを開け、取り調べを行った。

事件映像・リンク:

蘋果日報

立場新聞

Journesis

Facebook

Facebook

Facebook