情緒不安定な婦警 マイクで市民を侮辱

10月31日夜、九龍中部の繁華街旺角において、警察を尊重すると述べた女性が理由もなく警察にペッパースプレーを噴射された。女性とその男性友人が救助を求めたのに対し、警察は救急車を出動要請したと伝えたと同時に、けが人に違法集会罪容疑での逮捕をちらつかせ、現場から直ちに退去しろと命令した。

その間、一人の婦警が激昂し、ペッパースプレーを掲げ、数度噴射した他、通行人を恫喝し、市民に繰り返し「7000(香港ドル、凡そ10万日本円)をもらって芝居をした」など言い掛かりをつけた。それに対し、通行人を慌てて逃げ回った。その後、市民は警察に対し「警官さん、情緒を抑えて」と話した途端に、一人の男性警官が激昂し、通行人を恫喝した。

城市廣播