市民の救急車への搬送に助け 救護員が集合制限令違反に

午後9時30分頃、元朗・鳳攸北街休憩所で市民が体調不良で倒れ、救護員の助けを借りて救急車に搬送された。その後、警察の機動隊員が付近(鳳琴街、鳳攸北街)で封鎖線を張り、取り調べを行った。その救護員は599G《予防及控制疾病条例》(禁止群組聚集)規例の違反とし、$2000の罰金を課せられた。救護員は市民の救急車への搬送に手伝っただけだと言い、罰金を課せられる理由を疑った。

取り調べ期間中、記者が全員退場した後、機動隊員が「今夜は特に救護員を狙っている」と皮肉を込めて指摘し、「偽救護員」であり、一般市民を助けることはできないと述べたという。

『香港法律』第599G章《予防及控制疾病条例(禁止群組聚集)規例》第2条:
本条例の中――
群組聚集(group gathering)とは、5人以上の集まりを指す;
(2020年第59号法律公告;2020年第125号法律公告;2020年第141号法律公告)

関連事件:0721元朗721襲撃事件1周年

城大編委(即時)