大圍駅周辺で催涙弾を発射 駅内・列車内の年寄り・子供体調不良

警察機動隊は美田道にある富嘉ガーデンで数発の催涙弾を発射した。催涙弾が大圍駅まで拡散した疑いがあり、駅内及び列車内の年寄りと子供が体調不良となった。

機動隊は夜7時、大圍駅外の車公廟道で複数の催涙弾を連続発射し、デモ者を駆除した。ある大圍に住まいの市民が警察と口論した。90代の両親が被弾した現場の周辺に住まい、父親は歩けない状態だった。現場は記者しか残せず、誰も衝撃していないのに、催涙弾を頻繁的に使用することは「理不尽だ」とおっしゃっていた。

ビデオ・URL:
RTHK

RTHK

The Stand News