公立病院情報管理システム、患者の個人情報を警察に漏洩

立法会議員(医療従事者職能枠)陳沛然は記者会見を開き、6月12日から13日にかけて、公立病院の統括機関医院管理局が警察の鎮圧により負傷したデモ参加者の個人情報を警察当局に漏洩したことについて、ここ数日、病院職員から複数の告発が寄せられていることを明らかにした。これは患者のプライバシーコードに対する重大な違反であり、患者の安全を危険にさらしている行為と陳沛然が述べた。

病院職員の告発内容によると、いくつかの公立病院の救命救急センターにおいて、職員のログイン情報を入力しなくても、日付を入力するだけで、どのコンピュータからでも「警察専用」のリストにアクセスできる。そのリストには、「大規模集会」とタグつけられた患者の個人情報が羅列された。

 

関連情報(繁体字中国語):

立場新聞(報道)

關鍵評論網(報道)

陳沛然醫生網誌

連登討論區(討論)