催涙弾乱射でバスは撃たれ 車掌と乗客はケガ

10月27日夜11時35分、九龍の繁華街彌敦道と亜皆老街の交差点付近、警察機動隊は南行き車道に向けて大量の催涙弾を発射した。当時現場に集結したデモ参加者はいなかった。催涙弾が通り過ぎた905番路線バスのダブルデッカーバス前に爆発した。バスの乗客の多くは催涙ガスを吸入し、体調不良に陥り、手で顔を覆い隠したままバスを降りた。車掌も苦しんでいる様子で、ハンドルに俯せ、一旦ガスマスクをかぶらせた後、バス後部の座席に移させた。警察の行動は当時車道に走行していた多くの自家用車とバスの運転手と乗客の安全に深刻な危害を及ぼした。

関連記事(繁体字中国語):

立場新聞

蘋果日報

眾新聞

明報

RTHK

恆大編委

城大編委

中大學生報

HKUSUCampusTV

SocRec

Hkitalk

Facebook

Facebook