催涙弾やゴム弾で記者を狙い撃ち 記者が負傷

11月9日、警察当局が新界南東の将軍澳にて数度にわたり催涙弾を発射した。その間、公営メディア・香港電台のビデオジャーナリストが撃たれた

深夜になると、機動隊が将軍澳文曲里にて、現場のデモ参加者と取材陣に催涙弾を連射した。流れ弾が香港電台ビデオジャーナリストの指と胸に命中した

なお、警察は文曲里に市民を強制退去させた際に、蛍光ベストを着た記者がゴム弾と思しきものに撃たれ、その場で応急処置してもらうこととなった。

RTHK

恆大編委

立場新聞

蘋果日報