中国製催涙弾が高熱でアスファルト舗装を溶かし 地面にはまりこんだ

九龍中部の繁華街・旺角にて、催涙弾の薬筒があまりの高熱で道路線引き用塗料を溶かし、アスファルトで舗装された路面にはまりこんだ。報道によると、その催涙弾は今まで使用されてきた米国製ではなく中国製のものだそうだ。

関連記事(繁体字中国語):

理大編委

Facebook