中国の武警が香港警察に紛れ込み 訛のある広東語で第四権力が知らないと述べた

11月2日夜、大勢の警察官が香港島の繁華街銅鑼湾の車道の真ん中にて、一人の男性を拘束した。現場にいた多くの記者たちがその模様を撮影取材した。

その間、一人の警察官が頻りに記者たちを突き飛ばした他、「歩道に戻れ」と怒鳴りつけた。

その後、記者たちが『警察一般命令』に基づき、その警察官に警官識別番号の開示を求めたが警察官に断られた。その時、警察官と思しき者が訛のある広東語で「第四権力(ジャーナリズム)?聞いたことねえ」と怒鳴り散らし、「第四権力なんでもんは存在しねえ」と繰り返した。

熱血時報

城大編委